きもの着付け教室

着付けを学ぶことの利点

着物を一人で着られるようになるのはもちろん、浴衣やお祝いのお式などに着物を着せて差し上げられるのは大きな喜びがあります。

原宿や銀座を、着物を着て散策する人がただいま増加中です。あなたも着物を着て街に出かけ、非日常的な気分を味わってみませんか。

京浜和装学院で着付けを学ぶことの利点

着付けだけでなく、着物と帯の合わせ方。格式のあるお式や、普段着での着付けの違い。着物を着た後のアフターケアや、管理方法。季節に合わせた着物の選び方など、着物に関する知識が身に付きます。
授業は少人数制で、密度の濃い授業が受けられます。

卒業後は、着付師、講師としての道をご用意させて頂いております。

当院では大切な帯を傷めない結び方でお太鼓を締めます。
基本的に手結びで帯を締めます。お道具は使いません。
着物の販売などは一切行っておりませんので、安心してご入会ください。

着付け教室の内容

本科では自分一人で着物が着られるようになります。 浴衣の着付けと、半巾帯結び。普段着の着付けと、名古屋帯での帯結び。礼服である訪問着、留袖の着付けと、袋帯での帯結び。着ていく場所にあわせた着こなしなどを学ぶことができます。

専攻科では、2人1組になって、自分以外の人にも着せて差し上げられるように練習していきます。人の体の柔 らかさや、ひもの締め具合など実際に触って練習しないと解らないことを、生徒さんどうしで着せあって練 習していきます。
「着せてもらったけど着物は窮屈で大変。」「だんだ ん着崩れてきて自分では直せないからもう着物は着たくない。」と言った印象を与えないためにも人の体の仕組みを把握し、「着物って気持ちいい。」と思ってもらえるような着付けを身に付け、着物大好き人口をどんどん増やしていきましょう。

その他、もっと着物のことが知りたい、講師や着付け師の仕事がしてみたいと思われる 方のために、研究科・師範科・高等師範科などのコースもございます。

日本の匠が生み出した着物の素晴らしさを私たちは過小評価しすぎではないでしょうか。洋服の上に羽織ったり、ガウンにしたり、自由に着物を楽しむ事ができる外国人の方のほうがよほど着物のよさを肌で実感しています。着物は思っていたより動き易い。姿勢も無意識によくなるし、何より正絹(絹100%)に全身を包まれるというのはこんなにも気持ちのいいものだったのか、と言う発見を一人でも多くの方にしていただきたいのです。着付け方の違いで着物は窮屈。動きずらい。苦しい。から着物って気持ちがいい。気分もシャッキとして引き締まる。非現実的な気分になれていい気分転換になる。に必ず変わります。

着付科 期間 過程別 入学資格 授業料 コース別
三ヶ月
(12回)
本科 年齢不問
随時入学
6,000円(税抜) /月 昼夜共
週1回
90分
三ヶ月
(12回)
専攻科 本科課程
終了後
8,000円(税抜) /月

※入学金は10,000円(税抜)になります。
※研究科・師範科・高等師範科など、もっと着付がうまくなりたい、着付のお仕事がしたいという方のためのコースも各種とりそろえております。
※高等師範科卒業後は着付のお仕事多数あります。
※着物に興味のある方、なんでもお気軽にご相談ください。
※受講の曜日は、生徒さまのご希望に合わせて随時開催しております。
※受講日につきましてはご相談ください。原則2人から(お1人の場合でもご相談ください)

着付け無料体験教室も行っております(要予約)